mineo(マイネオ)のパケットギフトを使ってデータ通信の無限繰り越しができる

SHARE

mineo(マイネオ)のパケットギフトを使ってデータ通信の無限繰り越しができる

mineoのパケットギフトを応用することで使うことなく余ってしまったデータ通信の無限繰越をすることができます。

皆さんはmineoのデータ通信が余ってしまった場合その余った分はどうなってしまうかご存知でしょうか?

  • 勝手にいつまでも繰り越されるんじゃないの?
  • 余った分はすぐになくなってしまうの?
  • 一ヵ月くらいは繰り越ししてるんじゃないの?

 

など、たぶんmineoのデータ通信の繰越について詳しい人はいないんじゃないでしょうか?

この記事ではmineoのデータ通信の繰越制度やパケットギフトを使った無限繰越のやり方を解説します。

mineo(マイネオ)のデータ通信の繰越はどうなっているの?


 

通常余ったデータ通信は自然と繰越すのですが、その繰越す期間は繰り越した翌月末までとなっています。

もしもスマホ等をあまり使うことがなく思っていたよりも多くのデータ通信が余ってしまった場合翌月末までに使いきれない可能性があります。

またはデータ通信は繰り越された分から使われていきます

そのため毎月繰越分が蓄積されていくといつかは失効してしまう時が来るかもしれません。

どういうことかというと

例えば毎月6Gのプランに契約していて、毎月5GBずつしか使用できなかった場合1GB余りますよね?

   契約データ通信量  実際使ったデータ量 余った通信量 繰越される通信量
1ヶ月 6GB 5GB 1GB 1GB
2ヶ月 6GB+繰越分1GB 5GB  2GB 2GB
3ヶ月 6GB+繰越分2GB 5GB 3GB 3GB
4ヶ月 6GB+繰越分3GB 5GB 4GB 4GB
5ヶ月 6GB+繰越分4GB 5GB 5GB 5GB
6ヶ月 6GB+繰越分5GB 5GB 6GB 6GB
7ヵ月 6GB+繰越分6GB 5GB 7GB 6GB

上の表のように毎月1GBずつ繰り越していったとすると7ヵ月目では余った通信量より繰り越される通信量のほうが少なくなってしまいました

繰り越された通信量から先に利用されて行っているとはいえこのような使い方ではいつかは余ってしまったデータ通信が失効してしまうときが来てしまいます。

かといって通信プランを変更し、毎月のデータ使用量を少ないプランで契約するといざというときに通信量が足らなくなってしまうかもわかりません。

そのため繰り越した分を無限に繰り越せるといざというときにも安心して利用できるし、余った通信量も無駄になりません。

 

パケットギフトでデータ通信量の無限繰り越しをする方法


 

さて無限繰り越しのやり方ですが、その前にパケットギフトについて簡単に説明します。

mineo(マイネオ)にはパケットギフトという他社にはない独自のサービスを提供しています。

このパケットギフトとはほかのmineoユーザーにデータ通信をプレゼントするというシステムで、家族に限らずに誰とでもやりとりすることができます。

パケットギフトで受け取ったデータ通信の期限は受け取った日の翌月末となります。

パケットギフトの利用方法は

  1. mineoのマイページにログインする⇒mineoマイページ
  2. ギフトする側(送る人)はギフトする通信量を入力し、ギフトコードを発行する
  3. ギフトコードを送りたい人に伝える
  4. ギフトされる側(もらう人)はギフトコードを入力しデータを受け取る
    (ギフトの受け取り期限はギフト発行から翌々日までの2日間か月末までのどちらかなので注意してください)

このような順序でパケットギフトをやりとりします。

無限繰り越しのやり方は?

本題に入りますが、今説明したパケットギフトを利用してデータ通信を失効させることなく無限に繰り越すことができます。

無限繰り越しの手順は

  1. 失効期限の迫っているデータ通信を相手にギフトする
  2. 相手から同じ量の通信量をギフトしてもらう

このような手順になります。

パケットギフトのやりとりをすることで失効期限の迫っている通信量を翌月まで引き延ばすことができます。

また翌月も同じようにデータ通信が失効してしまいそうならばまたパケットギフトをやりとりすることでさらに翌月まで引き延ばすことができます。

これを繰り返すことでデータ通信を無限に繰り越すことができます。

注:1人ではできません。

  パケットギフトはやりとりする相手が必要なので相手を見つける必要があります。

  また同一eoIDの回線間ではパケットギフトできないので気を付けてください

  同一eoIDの回線間ではパケットギフトとは一人のユーザーが複数の回線を契約していることです。この回線同士ではパケットギフトのやりとりができません。

相手が見つからないよという場合

マイネ王の掲示板で相手を探してみてみてください。

こちらがギフトを送ったら連絡が取れなくなる等のリスクがあるので、友達や家族間でギフトのやりとりをするのが理想ですが、どうしてもという場合はマイネ王の掲示板で相手を探すということもできます。

マイネ王の掲示板はこちら⇒教えて!答えて!王国教室

 

まとめ


 

スマホの利用頻度が減ってしまったなどの理由でどうしても余ってしまったデータ通信をパケットギフトを使うことで失効させることなく無限繰り越しすることができます。

これを利用することで無駄なく繰り越しできるので余ってしまっている人は参考にしてみてください。

また今後も使う予定がないなら、パケットギフトでそのまま相手にプレゼントしてしまったりフリータンクに寄付するのもいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です